• HOME
  • 会社概要
  • 沿革

沿革

スプリングの歴史

2008年に設立されたスプリングは水槽製造業務及び観賞魚関連用品輸出入に専念しています。

                                                                              
2006年1月 水槽製造業務と水槽メンテナンス業務と生体販売業務を開始。
(水槽メンテナンス業務と生体販売業務は2009年終了)
神奈川県横浜市のミズキデンタルオフィスにテーブル型水槽、
(後のバーズアイ水槽)第一号を設置。
2008年8月 東京都新宿区に株式会社スプリングを設立。
上から鮮明に見えるテーブル型水槽をバーズアイ水槽で商標登録。
2008年11月 インテリア性を高めるためバーズアイ水槽の丸型を開発。
群馬県前橋市に4台設置。
2009年3月 過去最大となる幅5mのバーズアイ水槽を東京お台場に設置。
2009年12月 水槽製造業務及び観賞魚関連用品輸出入に専念するため、生体販売事業は廃止し、
水槽メンテナンス業務は各代理店に譲渡することを決定。順次移行する契約を締結。
2010年1月 山梨県大月市に床面積340m2の水槽製造工場を設立
2010年3月 観賞魚用超高輝度LEDの発売開始。「GrandCreate」の商標を登録。
2011年5月 海外市場開拓のため、香港の九龍に海外法人AQ Spring Co Ltdを設立
2011年6月 水面とガラス天板を密着させる上から鮮明に見える新たな方法で特許出願
2012年2月 海外輸出用に装飾用溶岩「高濾過溶岩」の発売開始。
2012年5月 海外展示会InterZOO(ドイツ)に初出展。
2012年9月 バーズアイ水槽の改良型バーカウンタータイプを開発。
2012年9月 山梨県大月市に本社移転。
2012年10月 インテリア展示会IFFT(東京ビッグサイト)に初出展。
2013年3月 水槽装飾用としてPVC等で成型された人工装飾珊瑚の販売開始。
2013年4月 海外展示会HKTDC(香港)に出展。
2013年11月 日本国内でテーブル型水槽の特許取得。
2014年1月 海外でテーブル型水槽の特許申請。
2014年4月 業務拡大のため工場拡張。(敷地2000坪、総床面積1000m2)
2014年5月 ドイツ「インターZOO」で6台出展。
2014年8月 オーストラリアで特許取得。
南アフリカで特許取得。
中小企業庁「海外進出助成金」採択。
2014年10月 経済産業省「エンジェル税制」採択。
2014年11月 アゼルバイジャン展示会 出展。
ロシアで特許取得。
2015年3月 韓国で特許取得。
2016年3月 カナダで特許取得。
中国で特許取得。
2016年5月 アメリカで特許取得。